ハンドメイドと犬用ニット雑貨の通販ショップ
ホーム | フリー編み図 > 犬用ニットウィペット用・丸ヨークセーター編み図
商品詳細

ウィペット用・丸ヨークセーター編み図

販売価格: 0円 (税込)
[在庫数 1点]
ウィペット用丸ヨークのセーターのオリジナル編み図です。

犬用の丸ヨークのセーターの編み図は少ないと思うので、さっそくアップしました。
(海外の犬用ニット本ではときどき見かけます)

まだまだ改良点はあるかと思いますが、愛犬のセーター作りのご参考になれば幸いです。

犬用セーターとしては少し難易度高めです。
首〜胸のところの分散減目がわかりづらいですが、棒針で帽子をお作りになれる方、人間用の丸ヨークのセーターが作れる方でしたら楽に作っていただけると思います。

フリー(無料)ページです。
画像を印刷してご使用ください。

●使用糸 並太程度の毛糸 好みの色で7〜8玉
 使用針 8号棒針、ニット用とじ針
 ゲージ 17目24段

●仕上がり寸法(参考)
首回り 24〜30センチ
胸囲 60センチ前後
腰回り 44センチ前後
着丈 52〜4センチ
標準〜イギリスラインでしたら少し大きめのウィペット用です。

●編み方
1 お腹身と背中身頃を、別々に袖のところまで編みます。
(図面で 「←M96目→」とある黄色い線のところまでです)

2 お腹身頃から16目、背中身頃から60目とり、輪にして「編み込み模様」のところを編みます。
袖あきの部分はそれぞれ10目作り目をします。
全体で96目になります。

3 分散減目のところは、参考例を書きましたが、必ずしもこの減目でなくても、最終的に26段目が52目になれば良いです。
お手持ちの編み込み模様を参考に編み図を作ってみてください。

4 えりを一目ゴム編み、またはメリヤス編み(最後の2段一目ゴム編み)で編みます。
端を一目ゴム編みとめで始末します。
※当店の今年のセーターは、頭の上の部分が長く、下のあご側が短くなるようカーブをつけていますが、まっすぐでも大丈夫です。
カーブをつけたい方は当店の無料編み図「ウィペット用ニット帽」のカーブ部分を参考にしてください。

5 お腹身頃と背中身頃のわき(袖の下の部分)を別糸で針でとじます。

6 袖を編みます。糸をつけて袖あきから拾っても良いですし、別に編んでとじつけても良いです。その場合はきつくなりすぎないように調節しながらとじつけます。

編み込み部分は適当な編み図がなければ、しましまにしたり、無地で作っても立体的なセーターになりますので、かわいいセーターを作ってください。


おすすめ毛糸(楽天ショップへのリンクです)
ハマナカ「わんぱくデニス」
洗濯に強い糸です。編みやすく、発色もきれいです。

ダイヤ「ちびっこダイヤ」
同じく洗濯に強い糸です。わんぱくデニスより固めですが、使っているうちにやわらかく肌触りよくなってきます。

補記・その他
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
袖部分です。丸く輪に編みます。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス